【最新】ローチケの電子チケットが消える仕様に?対処法・解決策まとめ

当ページはPRを含みます

ローソンチケット(ローチケ)のアプリが、最近のアップデートで一部の仕様が変更されました。(2024年4月現在)

これについてユーザーからの反応が大きいようです。

アップデートするとチケットが消える仕様になるの?

再インストールやSIMの差し替えが対象って聞いたけど、どっちにしろ怖い…

もともと表示エラーなどが相次いでユーザーから不満の声が多かったアプリなだけに、今回の仕様変更はより一層不安に感じますよね。

この記事では、ローチケ電子チケット消える仕様になった詳細や対処法、解決策の最新情報を紹介します。

ライブ指定でどうしてもローチケを使わないといけない方、ぜひ参考にしてください。

チケットぴあは楽天リーベイツを経由して購入すると、楽天ポイントも貯まってお得です。

\ チケットぴあは楽天リーベイツ経由がお得 /

タップできる目次

ローチケの電子チケットが消える仕様になった

ローチケのアプリでは、ある条件下で電子チケットが消える仕様になりました。

具体的には、電子チケットをダウンロードした後に

  • スマートフォンの機種変更
  • アプリの再インストール
  • SIMの差し替え
  • 電話番号の変更

を行うと、そのチケットが消えてしまい、復元することができなくなります。

これは、チケットがスマートフォンに紐づけられ、その情報がアプリの再インストールや機種変更で失われるのが原因です。

この仕様変更は、公演当日にダウンロードしたチケットを提示できない場合、入場できないため、ユーザーからは批判的な意見も多く見られます。

転売防止対策のようにも思えますが、チケット入手後から公演日までものすごく気を使いますね…。

ローチケの電子チケットが消える仕様の対処法・解決策

ここでは、ローチケの電子チケットが消える仕様の対処法・解決策をまとめます。

電子チケットをダウンロードした後は、

  • 同一のスマートフォンでアプリの再インストールや機種変更を避ける
  • 公演日までに機種変更をしない
  • 公演日までに電話番号を変更しない
  • 機種変更の予定がある場合は、機種変更後にチケットをダウンロードする
  • チケットの当選画面をスクショしておく

ことが現時点での対処法となります。

特に「チケットの当選画面をスクショしておく」は必ずしてほしいです!

今回の仕様変更に限らず、ローチケのアプリはエラーが多いです。

万が一当日にチケットが表示されなかった場合、チケット当選画面と身分証を持って窓口にかけあうことで入場できる可能性があるからです。

まとめ

今回はローチケ電子チケット消える仕様になった詳細や対処法、解決策の最新情報についてまとめました。

チケットを消さないためにはユーザーが気を付ける他ないですね。

念には念をで、当選画面のスクショだけはお忘れなく!

公演日当日を楽しめますように…!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。
あとで見かえしたい方はシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次