花火大会情報はこちら

【必見】足立の花火2024場所取り何時から?無料エリアのルールも!

当ページはPRを含みます

2024年7月20日(土)に開催される、第46回足立の花火の場所取りは何時からかや、無料エリアのルールについて紹介します!

足立の花火2024の無料エリアの場所取りは、大会当日の7月20日の午前0時から可能です!

前日からの場所取りなど、大会が決めたルールに違反しているとみなされると、撤去されることもあるのでしっかりとルールを把握しておく必要があります。

無料エリアのルールは以下です!

無料エリアのルール
  • 前日までの場所取りは禁止
  • 河川敷を傷つけない
  • 車、バイク、自転車の乗り入れ禁止
  • ドローン禁止

この記事では、足立の花火2024の場所取りは何時からかや、場所取りの方法、無料エリアのルールについてお届けします!

タップできる目次

足立の花火2024の場所取り何時から?無人シートは撤去される?

足立の花火大会では、ルールを守らない場所取りは容赦なく撤去されますので、

場所取りをしていい時間や方法について見ていきましょう!

場所取り可能時間

足立の花火2024の無料エリアの場所取りは、大会当日の7月20日の午前0時から可能です!

公式サイトには「前日からの場所取りは禁止」とのみ記載されており、何時から場所取り可能か明確な時間については言及されていません。

そこで場所取り可能な時間について問い合わせたところ

場所取りは「当日から」とのみご案内しております。 例年ですと、夜が明けて明るくなった頃にシートを敷かれる方もいらっ しゃいます

という回答を頂きました

裏を返せば、夜が明けるころには大会関係者さんが現地にいらっしゃるということですね(゜゜)

それほど花火大会を執り行うことは大変なのですね。

お忙しい中ご回答くださり、ありがとうございました!

無人シートは撤去される?

足立の花火大会では「無人シートは撤去される」という噂もあったので、こちらについても問い合わせました

以下回答の一部です。

無人のシートについて、ルールを守って敷かれている場合は 主催者側で撤去することはございません
ただし、強風で飛ばされることや、他の来場者にはがされてしまう可能性はありますので、 自己責任でお願いいたします。

ルールを守っていれば、場所取り後現場を離れてもOKです♪

ただ、ごくごくまれに人のシートをはがしてまで自分の席を取る方もいらっしゃるので要注意です!

場所取りの具体的な方法

後述しますが、足立の花火ではペグや杭、石などの使用が禁じられており、場所取りの方法が限られています。

場所取りの方法は以下です。

場所取りの方法
  • レジャーシートを荷物でおさえる
    →ペグで固定できませんので、現場を離れる際は盗まれてもいい荷物でおさえることになります。
  • ポップアップテントで待機
    →テント内で誰かしらが打上時間ごろまで待機しておき、涼しくなってきたらテントをたたむ方法です。
    →例年テントを持ち込まれている人は結構います。

足立の花火2024の無料エリアのルールは4つ!

足立の花火2024の無料エリアのルール(禁止事項)は、以下の4つです。

それぞれを詳しく見ていきましょう!

ルール① 前日までの場所取りは禁止

足立の花火の無料エリアのルール(禁止事項)1つめは、「前日までの場所取りは禁止」です。

場所取りは当日のみ可能です。

違反と認められるものは撤去されます。

知恵袋でも撤去されたという人がいました。

ルールを守ってお互い気持ちよく楽しみましょう!

ルール② 河川敷を傷つけない

足立の花火の無料エリアのルール(禁止事項)2つめは、「河川敷を傷つけない」です。

石、ペグや杭、スプレーなど河川敷を傷つけるものは使用禁止となっています。

足立の花火大会では過去に、スプレー等でのマーキングによる悪質な場所取りがあったことで、このようなルールが設けられました。

このような行為は芝生の損傷や、他の方への迷惑となるだけでなく、河川法違反となる行為です。

違反と認められるものは撤去され、悪質な場合には警察に通報されることも!

ルール③ 車、バイク、自転車の乗り入れ禁止

足立の花火の無料エリアのルール(禁止事項)3つめは、「車、バイク、自転車の乗り入れ禁止」です。

足立の花火大会当日、周辺は交通規制があり車やバイクの乗り入れはできません

自転車の乗り入れも原則禁止です。(やむを得ず通行する場合には事前の許可証が必要)

普段使われている駐輪場も当日は使えなかったりするので、公共交通機関&徒歩がおすすめですよ!

ルール④ ドローン禁止

足立の花火の無料エリアのルール(禁止事項)4つめは、「ドローン禁止」です。

足立の花火大会当日、ドローンを使用しての撮影は航空法違反にあたり、厳重に禁止されています。

花火撮影が趣味の方もドローンの使用だけは絶対にNGです!

足立の花火2024の場所取りは何時がベスト?

足立の花火2024の場所取りは、遅くとも14時ごろまでには済ませておくのがベストです!

足立の花火2023では、15:45に会場入りしたところ、残っている場所は少ない印象だったという情報がありました。

なるべくいい場所で、十分なスペースを確保したい場合には、14:00ごろまでには場所を取っておくのが無難です。

また、早めの行動は混雑回避にもつながるので、一石二鳥です♪

足立の花火2024の概要

足立の花火2024の概要は以下です。

打ち上げ場所荒川河川敷
開催日時2024年7月20日(土)19:20~20:20
最大号数4号玉
アクセス武伊勢崎線北千住・小菅・梅島駅など
駐車場なし
煙火店北陸火工
打上げ数13,000発
見どころフィナーレ「威風堂々」・ナイアガラ等

足立の花火2024は雨天決行!

足立の花火2024は雨天決行、荒天中止です。

荒天とは、

  • 風速7m以上の風が10分以上継続している
  • 大雨警報、洪水警報が発令されている
  • 花火打上場所付近で落雷があるまたは落雷の恐れがある

ことが基準です。

【必見】足立の花火2024場所取り何時から?無料エリアのルールも!まとめ

この記事では、足立の花火2024の場所取りは何時からかや、場所取りの方法、無料エリアのルールについてまとめました!

足立の花火2024の無料エリアの場所取りは、大会当日の7月20日の午前0時から可能です!

前日からの場所取りなど、大会が決めたルールに違反しているとみなされると、撤去されることもあります!

無料エリアのルールは以下です!

無料エリアのルール
  • 前日までの場所取りは禁止
  • 河川敷を傷つけない
  • 車、バイク、自転車の乗り入れ禁止
  • ドローン禁止

皆様が楽しめますように…!

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。
あとで見かえしたい方はシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次